ニッカホーム提供DIY番組ステキにDIY

#4 飾る棚にもこだわりたい!ディスプレイミニチュアチェア!

第7回・第8回(2017年2月18日・25日)放送分

#4 飾る棚にもこだわりたい!ディスプレイミニチュアチェア!

小物を飾るなら雰囲気も大切にしたいですよね☆
飾り棚もいろんなもので代用されてます。脚立だったり、樽だったり。
セメントポッドを飾るためのミニチュアチェアを手作りします!
飾るものに合せて自分らしくアレンジ☆

ミニチュアチェアの作り方

Step1ラフでイメージ図を描く

まずは必要な材料や大きさを把握するためにラフで良いので絵を描いてみましょう。
絵といってもイメージをつかむためなので、自分が分かれば大丈夫です(笑)

Step2材料をのこぎりで切る

のこぎりで材料を切るときは、材料の切り離したい方が浮くよう下に物をかませて切りましょう。
(のこぎりで切っていくうちに材料にはさまれてのこぎりが動かしにくくなってしまいます)
切りたいところに線で印をつけて引くときに集中して切ります。

ここがポイント!

のこぎりは引くときに切れるよう刃がついています。押すときに力を入れても切れません。

Step3切り終えた材料を仮並べ

切り終えた材料を並べて確認します。
描いた絵と照らし合わせて足りない材料がないか、寸法通り切れているかチェックしましょう。
この時にどこに釘を打つのかも書いておくと、後から分かりやすいし作業効率もいいですよ☆

Step4釘を打つ前に下穴を開ける

木材は端部に近い所で釘を打ったりすると割れやすいです。釘を打つ前にキリで下穴を開けましょう。
下穴を開けておくと釘もまっすぐ打ちやすく失敗が少ないです☆

Step5釘を打って材料同士を固定

下穴に釘を入れ、かなづちでまっすぐ釘を打ちこんでいきます。
かなづちにも両面違いがあります。片面は平たい面をしていますが、もう片面は少し膨らんでいます。
最後まで打ちこむときに仕上げを膨らんだ面で打ち込むと釘頭ががしっかりと打ちこめます。

Step6ミニチュアチェアの完成

全部留めれば完成です☆
材料の大きさ、太さ、長さはお好みで変えてください!
ディスプレイしたい物に合せて自分らしく作るのが一番楽しいです☆
座面にはウッドタイルを使っていますが一枚物の板を使っても良いですよね☆
塗装すればさらにオリジナリティアップ!!

ニッカホーム提供DIY番組ステキにDIY 毎週土曜17:25~ メ~テレにて好評放映中!

ACCESS

〒485-0048 愛知県小牧市間々本町130(ニッカホーム小牧ショールーム内)

googlemapで確認する

このページのトップへ