ニッカホーム提供DIY番組ステキにDIY

#9 ひのきの板でかわいくオシャレなカッティングボード

第18回・第19回(2017年5月6日・5月13日)放送分

#9 ひのきの板でかわいくオシャレなカッティングボード

家具や建材としては小さくて使えない・・・。そんな桧の板を使ってかわいいカッティングボードを作ります☆
食材をカットするまな板としても、料理をのせる器としても使えちゃいます!
壁にかけて飾っておくだけでも雰囲気があってオシャレなキッチンになります☆
お料理にも気合が入りそう!?

カッティングボードの作り方

Step1材料の用意

使うのは無垢の桧です。
板幅せまいものは長めの長方形に作るとバランスが良いですよ!
板の厚さは2㎝くらいです。

Step2形を決める

まずは作りたい形を決めます。
この時取っ手になる部分も決めておきましょう。
カットする位置を鉛筆で線を引きます。

Step3材料をカット

線にならってノコギリでカットします。
柄になる部分を切りすぎないように切り終わりはのこぎりを立てるのがコツです。

Step4サンドペーパーで表面をならす

全体的にサンドペーパーで表面をならします。
初めは目の粗いサンドペーパーで荒削りして角を丸くならすと優しい表情になります。
仕上げに♯240番くらいのサンドペーパーで仕上げます。
表面がツルツルになりましたね☆

Step5取っ手に穴を開ける

インパクトドライバーに25φの木工ドリルを付けて開けていきます。
一気に押し当てず、初めはゆっくりと回していくと切り口が綺麗に仕上がります。
半分の深さまであけたら今度は裏側から同じようにドリルを当てます。
そうすることによって両面とも切り口が綺麗な穴があきます!

Step6表面にオイルを塗って完成!

表面を保護するオイルを摺りこんで拭きあげれば完成です!!
今回は市販のオリーブオイルを塗って仕上げました。
オイルを塗る前に焼きコテなどでデザインを付けると、よりオリジナリティアップ!!

余った端材でおまけDIY

余った材料を2cmくらいの適当な大きさのサイコロ状にします。
それをキッチンネットなどに入れれば完成!
お風呂に入れたらバスアロマ☆
アロマオイルをまぶして枕元に置けば、桧のサイコロ型アロマデフューザーに!
2度おいしい簡単DIYでした(笑)

ニッカホーム提供DIY番組ステキにDIY 放映は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

ACCESS

〒485-0048 愛知県小牧市間々本町130(ニッカホーム小牧ショールーム内)

googlemapで確認する

このページのトップへ