ニッカホーム提供DIY番組ステキにDIY

#11 ウッドタイルで扉リメイク

第22回(2017年6月3日)放送分

#11 ウッドタイルで扉リメイク

洗面台などの収納扉はシート貼りの物が多く、古くなって汚れが落ちにくくなったり、色褪せしたりしてきます。
そんなときにもウッドタイルを使ってガラリと雰囲気をかえちゃいます!
使う色によって自分らしさを目いっぱい楽しみましょう。
今回はそんな扉リメイク術の紹介です☆

扉リメイクのやり方

今回リメイクする扉はこちら

今回は洗面台の扉をウッドタイルでリメイクします!
ホワイトで統一された洗面台は清潔感がありますが、なにか物足りない......。
そんなときには、ウッドタイルで扉をおしゃれにリメイクしましょう☆

Step1扉の下準備

まずはリメイクする扉についている取っ手などを外しておきましょう。
大体のタイプは扉の後ろ側からビス留めしてあります。

Step2枠木をカット

いよいよリメイク開始!
扉の枠になる木をカットします。
古い扉のフチに合せて4辺とも寸法を測ってからカットしましょう。
今回はタテになる木を長くしました。

Step3ビス止め

カットした木を電動ドライバーで古い扉の後ろからビス留めします。

Step4ウッドタイルを貼る

扉の縁が付いたらその枠の中にウッドタイルを貼っていきます。

Step5塗装

ウッドタイルを貼り終わったら好きな色で塗装します。
ここで雰囲気が決まってきますので、納得のいく塗装をしましょう☆
今回は100円ショップのカラーニス、ウォールナット色を使用しています。
この時に元の洗面台に色がつかないよう注意しましょう。

Step6取っ手をつける

ニスが乾燥したら取っ手を付けます。
古い取っ手をリメイクするのもアリですが、せっかくなので好みの取っ手に付け替えましょう!
今回は鋳物の取っ手です。

Step7取っ手をつける

完成です!
リメイクの手順としては、ウッドタイルを壁に貼る要領とほぼ同じです!
ウッドタイルは様々なサイズや厚みが選べるので、扉なんかに使ってもぐっとおしゃれな雰囲気に変わりますね!
アンティークな色に鋳物の取っ手がカワイイです☆

ニッカホーム提供DIY番組ステキにDIY 放映は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

ACCESS

〒485-0048 愛知県小牧市間々本町130(ニッカホーム小牧ショールーム内)

googlemapで確認する

このページのトップへ