ニッカホーム提供DIY番組ステキにDIY

#13 これぞウッドタイルの神髄!天然無垢の腰壁をDIY!!

第24回(2017年6月17日)放送分

#13 これぞウッドタイルの神髄!天然無垢の腰壁をDIY!!

壁をリフォームすると雰囲気がガラッと変わって、リフォームしたなぁーって実感が大きく感じられますよね。
どんな色にしよう? どんな柄にしよう?
その選択肢にウッドタイル!
腰壁の高級感、木の優しい雰囲気 その両方をDIYで簡単に叶えられます☆
白い壁紙だったシンプルなお部屋も、ウッドタイルを使えばまるっきり違うお部屋のようにリフォームできちゃいます!

腰壁DIYのやり方

Step1ウッドタイルを貼る

今回は広い9センチ幅のウッドタイルを使います。
ウッドタイルの裏側に木工用ボンドを塗ってからはめていきましょう。

Step2ハンドタッカーでウッドタイルを固定

ウッドタイルをサネにはめたらハンドタッカーで固定していきます。
長いウッドタイルを固定する時は、上下まん中の3点をハンドタッカーで固定します。

Step3壁一面に貼っていく

順番に貼り進めていきます。
床面よりも頭の先端がそろうように微調整しながら貼ります。

Step4見切り材を用意する

ウッドタイルを貼り終えたら頭の先端部分の木口を隠すため見切り材を付けます。
この工程をやるかやらないかでは仕上がりに大きく差が出ます!
長い材料を留めるのは少し大変ですが頑張って取り付けましょう!

Step5見切り材を固定

見切り材は2㎝×3㎝の同じ杉材を用意しました。
打ち付けた後、釘の頭がポキッと折れて釘打ち部分が目立ちにくくなる 『隠し釘』を金槌で打ち付けて固定します。
見切り材を留める際にもボンドを併用しましょう。

Step6腰板の完成!

これぞウッドタイルの神髄という仕上がりです!
ハンドタッカーと金槌でまさにプロの仕上がり!
腰壁はお部屋の雰囲気をガラリと変えてくれますね☆
貼り方、ウッドタイルのサイズを変えるだけでもオリジナリティが出ますが、よりオリジナリティを出したい方は完成後塗装をしてもいいと思います。

ニッカホーム提供DIY番組ステキにDIY 放映は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

ACCESS

〒485-0048 愛知県小牧市間々本町130(ニッカホーム小牧ショールーム内)

googlemapで確認する

このページのトップへ