ニッカホーム提供DIY番組ステキにDIY

#14 これぞウッドタイルの神髄!パートⅡ 天然無垢のカーテンボックスDIY!!

第25回(2017年6月24日)放送分

#14 これぞウッドタイルの神髄!パートⅡ 天然無垢のカーテンボックスDIY!!

カーテンボックス部分がクロス仕上げになっていることもあります。
お部屋全体を模様替えするときにカーテンは替えても、カーテンボックスまではなかなか変えられませんよね。
今回はカーテンボックスをウッドタイルで素敵な木調にリフォームします!

カーテンボックスDIYのやり方

Step1ウッドタイルを貼る

カーテンボックスの壁に、木工用ボンドでウッドタイルを貼っていきます。

Step2ハンドタッカーでウッドタイルを固定

ハンドタッカーでウッドタイルを固定していきます。
脚立にのって作業する時は、無理なく手が届くサイズの脚立を用意してください。
サイズが合わない脚立、特に小さい脚立だと落っこちてケガをする原因になります。
楽しくDIYするためにも無理はしないようにしましょう

Step3見切り材を付ける

カーテンボックスを覆い隠すように全体を貼り終えたら、ここでも木口を隠す見切りを付けます。
やはり見切り材をつけると断然仕上がりが綺麗になります!

Step4隠し釘で見切材を取り付ける

切りは『隠し釘』を金槌で打ち付けます。
隠し釘は頭をポキッと折って仕上げることにより釘の頭が目立たなくなります。
が、折れた釘の頭は裸足で踏むとかなり痛いです......。
床に落として紛失しないようにしてくださいネ☆

Step5完成!

照明の当り具合も壁紙の時と比べると味わいが違いますね☆
木は当たった光を柔らかく反射し温かい雰囲気を演出します。
木はインテリアになじみやすく観葉植物との相性も抜群です!
カーテンボックスのように技術や道具が無いと難しかった場所の模様替えも、ウッドタイルなら簡単DIYでバッチリです!

ニッカホーム提供DIY番組ステキにDIY 放映は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

ACCESS

〒485-0048 愛知県小牧市間々本町130(ニッカホーム小牧ショールーム内)

googlemapで確認する

このページのトップへ