ニッカホーム提供DIY番組ステキにDIY

#24 天板を自由にアレンジ☆自分好みのコーヒーテーブル

第35回(2017年9月2日)放送分

#24 天板を自由にアレンジ☆自分好みのコーヒーテーブル

ソファや足の短いスツールで使いやすいコーヒーテーブルです☆
天板をウッドタイルの市松調で仕上げます。
カラーリングで雰囲気を出し、天板目地のガタツキを「あるもの」で解消します!
作業自体はまっすぐカット、ハンドタッカー、電動ドライバーだけ!
自分好みのテーブルもDIYなら簡単に手に入りますよ☆

コーヒーテーブルの作り方

Step1ウッドタイルを塗装する

天板となる部分を、市松調に並べたウッドタイトルで作ります。
まずは、ウッドタイルを市松調にするために塗装しましょう。
今回は4色使ってブルックリンテイストに挑戦です!

Step2ウッドタイルを並べる

テーブルの大きさにカットしたベニヤ板に、先程塗装したウッドタイル4色をランダムにチョイスして順番に貼っていきます。

Step3テーブルを組み立てる

テーブルの側面となる台輪を作ります。
天板をはめ込むため、幅の異なる二種類の木材を組み合わせて作っていきます。
木材の幅の差は、ウッドタイルを貼った天板の厚みより少し大きめに取ってください。

台輪ができたら、足となる木材を固定します。
足部分を内側から固定する際には火打ち金物が便利ですが、カットした木材でも十分に強度は得られます。
台輪に足をはめ込んだら、ビスでしっかり固定します。

Step4ペンダントライトのコードを取り付ける

ウッドタイルを貼った板を台輪にのせていきます。
天板を安定させるために固定が必要な場合は台輪の下側からビスで固定します。

Step5天板をはめ込む

作ったテーブルに天板をはめ込みます。
そのまま使ってもいいのですが、使用したウッドタイルのガタツキが気になりますよね。
今回は目地のガタツキ防止と汚れ防止のため、天板の上にアクリル板をのせて仕上げます。
ちょうどいいガラスがない場合の代用品です☆

完成!

同じ木でも塗装の仕方、使い方でその表情はガラリと変わります。
天板を保護するアクリル板で完成度アップ!

脚の短いコーヒーテーブル程度なら脚部の固定も簡単なので、お気に入りのテーブルを作ってみましょう☆

ニッカホーム提供DIY番組ステキにDIY 毎週土曜17:25~ メ~テレにて好評放映中!

ACCESS

〒485-0048 愛知県小牧市間々本町130(ニッカホーム小牧ショールーム内)

googlemapで確認する

このページのトップへ