ニッカホーム提供DIY番組ステキにDIY

#36 絵画を飾るように、ウッドタイルで壁をデザイン!

第47回(2017年11月25日)放送分

#36 絵画を飾るように、ウッドタイルで壁をデザイン!

これまで柱を囲ったり、腰壁を作ったり、様々なウッドタイルの使い方をしてきました。
ですが今回は、ある意味もっともスタンダードなウッドタイルの使い方を紹介します。
まるで絵画を飾るように、ウッドタイルで壁を飾ります☆

ウッドタイルの壁掛けの作り方

Step1厚みの違う正方形を交互に貼っていく

今回使うウッドタイルは225×225サイズの正方形です。
厚みの違う正方形を、市松貼りで交互に貼っていきます。
ボンドとタッカーで壁に固定して作業します。

Step2サイズを検討しながら貼っていく

順番に貼り進めていきます。
リビングのテレビボードの上に飾るため、サイズを検討しながら貼っていきます。

Step3ウッドタイル周りに角材を打つ

全てを貼り終わったら、ウッドタイル周りに角材を打ち、額装していきます。
この時、角材がズレないよう注意しましょう。

Step4観葉植物や小物を飾る

厚みの出ている部分には小棚を引掛けることもできます。
観葉植物や小物を飾れば完成です!

完成!

木ならではのナチュラルな雰囲気がGOODです!
観葉植物との相性も抜群ですね☆
小物が引き立つだけでなく天然木は調湿効果もあり、リビングに最適です☆
機能性や装飾性もある、まさに2度おいしいデザイン!
それがウッドタイルです!!

ニッカホーム提供DIY番組ステキにDIY 放映は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

ACCESS

〒485-0048 愛知県小牧市間々本町130(ニッカホーム小牧ショールーム内)

googlemapで確認する

このページのトップへ