ニッカホーム提供DIY番組ステキにDIY

#37 ちょっと男前なペーパーホルダー

第48回(2017年12月2日)放送分

#37 ちょっと男前なペーパーホルダー

トイレットペーパーホルダーを、木とボルトネジを使ってちょっと男前に自作しちゃいます!
内装をウッディーにリフォームしても、プラスチックのペーパーホルダーがついてるとそこだけ目立ってしまい、せっかくの雰囲気が損なわれてしまいます。
小物やインテリアだけでなく、設備の雰囲気まで自分らしくアレンジDIY!!

ペーパーホルダーの作り方

Step1ウッドタイルを板状にする

まずはウッドタイルをつなげて板状にします。
木工ボンドを併用して、裏側をタッカーで固定します。
セットしたいトイレットペーパーの数によって長さをきめましょう。
今回は3つセットします。

Step2杉板をL字に組み立てる

次に構造となる板をビス留めします。
今回は、杉板の厚み12mmの物をカットしてL字に組立てます。
本体の大きさや幅をここで決めておきます。

Step3ペーパーを通す芯棒を付ける

芯棒にはボルトネジを利用します。太さ4分(約12mm)のボルトです。
構造体となる杉板にボルトを通す穴をあけておきましょう。(下穴は若干小さい方がボルトが食い込んで依り強度が増します。)
今回は11.5mmの下穴をあけました。

Step4芯棒をナットで固定

貫通させたボルトネジを、ナットで挟み込むように固定します。
外側にでた方は見えてしまうので、普通のナットではなく袋ナットを使います。
木にボルトをうつときは座金を併用しましょう☆

完成!

木の部分とボルト部分、それぞれ塗装して仕上げたら完成です!!

今回はあまり見かけないサイズのペーパー3連のタイプを作りました!
L字に組んだのはペーパーの出し入れのためです。

いろんな素材や金物を利用してアレンジもしやすいDIYです☆
木と鉄のマッチングは、無骨でちょっと男前なインテリアにもなります。
とっても簡単なのでぜひお試しを!

ニッカホーム提供DIY番組ステキにDIY 放映は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

ACCESS

〒485-0048 愛知県小牧市間々本町130(ニッカホーム小牧ショールーム内)

googlemapで確認する

このページのトップへ